母乳 いつまで

母乳はいつまであげればいいのでしょうか?

 

以前は生後10ヶ月〜1歳には卒乳させると言われていましたが、
現在は変わってきているようです。

 

そもそも母乳の役割として…

 

  • 赤ちゃんの栄養摂取
  • ママから赤ちゃんへの抗体の引き継ぎ
  • ママと赤ちゃんのコミュニケーション
  • 赤ちゃんに安心感を与える

 

といったことが挙げられます。

 

母乳はスキンシップのため

母乳をあげることでママとのスキンシップを深めることができ、
赤ちゃんにとっては精神安定の意味もあるので
いつまででも与えてもいいでしょう。

 

自然な卒乳を待つなら飲まなくなるまで待てばいいですし、
2歳くらいまでに自然と離れる子もいます。

 

母乳はいつまであげればいい?

 

卒乳が遅いと甘えっ子になる?

卒乳が遅いと甘えっ子になると言われていたことがありますが、
授乳することで安心感を与え、
母子の信頼関係が深まると見たほうがよいでしょう。

 

それほど母子のスキンシップは大切なものです。

 

だから、卒乳して授乳タイムがなくなっても抱っこする時間は減らさないようにしたりして
卒乳してもスキンシップの時間は保った方がいいでしょう。

 

母乳はいつまであげればいい?

 

 

 

かわいい赤ちゃんを母乳で育てたいなら…

↓↓↓↓↓

母乳はいつまであげればいい?

 

★豊潤サジーの詳細