新生児 体重

新生児は生後1週間で生まれた体重の一割が減少します。

 

これは「生理的減少」といって
生後4、5日でうんち、おしっこ、汗などが排出されることによるものです。

 

その後、母乳やミルクを飲み、
体重が増えていきますので心配することはありません。

 

 

赤ちゃんが順調に成長しているかを見極める方法として
1〜2週間おきに体重を計測します。

 

1日あたり30グラムほど増えていれば母乳も足りているといえるでしょう。
生後1ヶ月で1キロほど増えることになります。

 

順調にいくと3ヶ月で3キロ増えることになります。
それって、3キロで生まれたとすると3ヶ月後には
倍の体重になるということになります。

 

そう考えるとあらためて赤ちゃんの成長の早さを感じますね。

 

新生児の体重の増加

 

とはいえ、当然ですが、
赤ちゃんの体重の増加も個人差があります。

 

一応、1ヶ月健診では700グラム〜1キロ増えるのが目安となっているようですが、
少しくらい少なくてもあまり気にする必要はありません。

 

かわいい赤ちゃんを母乳で育てたいなら…

↓↓↓↓↓

新生児の体重の増加

 

★豊潤サジーの詳細