新生児 鼻水

新生児の鼻水は健康状態をチェックする上でのバロメーターとなります。

 

新生児の鼻水

 

赤ちゃんは気温の変化にも敏感に反応するので
寒いところから暖かいところに移動しただけでも
鼻水が出ます。

 

そういった場合の鼻水は
水っぽいサラサラした鼻水で垂れやすいものです。

 

熱や咳が出たりしているのでもなく、
機嫌も良さそうなら特に問題はなさそうですね。

 

長引く場合は耳鼻科か小児科に行くのが良いでしょう。

 

鼻水は水っぽいものでも、
鼻の下がかぶれないようにすぐに拭きとってあげてください。

 

 

黄色い鼻水の場合は注意してあげてください。
ウイスルに感染している可能性があります。

 

耳鼻科か小児科に診てもらいましょう。

 

黄色い鼻水はドロッとしていて鼻が詰まりやすくなります。

 

鼻水を取りのぞく時は
市販の鼻水吸い器で少しずつ取りのぞいてあげましょう。

 

 

★鼻吸い器 5,020円(税込・送料込み)

 

 

一気にやると鼻粘膜を傷つけてしまいます。

 

難しいと思った場合には耳鼻科でとってもらうのがいいでしょう。

 

 

かわいい赤ちゃんを母乳で育てたいなら…

↓↓↓↓↓

新生児の鼻水

 

★豊潤サジーの詳細