新生児 便秘

新生児のおしっこの回数はとても頻繁ですが、
便の回数は個人差があります。

 

毎日4〜5回ある子もいれば、
2日に1回という子もいます。

 

毎日でないからといって便秘だということではありません。

 

但し、

  • いつもよりうんちの出る間隔が長くなり、機嫌が良くない
  • うんちをする際、痛がってなくことが続く
  • お腹が硬く張ってきた

 

といった状況がある場合は少し注意してあげましょう。

 

赤ちゃんは胃や腸の働きが未発達なので便秘になりやすいです。

 

また、母乳が足りていないとうんちも少なくなります。

 

授乳した後、
あまり時間がたっていないのにすぐに欲しがることが続いて、
便秘の兆候があるのなら、
母乳がうまく飲めていないかもしれません。

 

 

赤ちゃんが便秘になるのは
お母さんの食生活が大きく影響してきます。

 

お母さんが母乳育児中に甘いモノや油っこいものばかり食べていると

 

新生児の便秘予防 新生児の便秘予防

 

母乳も糖分や油分を摂り過ぎたドロッとしたすぐに冷えるものになります。

 

こういった母乳は赤ちゃんの体を温めにくくし、便秘になりやすくなります。

 

お母さんは赤ちゃんのためにも
糖分や油分を控えたものを摂って
サラサラの母乳を与えるようにしてあげてください。

 

新生児の便秘予防

 

 

かわいい赤ちゃんを母乳で育てたいなら…

↓↓↓↓↓

新生児の便秘予防

 

★豊潤サジーの詳細