新生児 しゃっくり

生後数週間の新生児は泣いた後や抱っこの後にしゃっくりをすることがあります。

 

赤ちゃんは実は既に、胎内でしゃっくりをしています。
これは肺呼吸の練習をしているためだと言われています。

 

赤ちゃんのしゃっくりの原因は明確にはなっていないようですが、
母乳を飲む際に空気も飲み込んでしまうのも
しゃっくりのきっかけとなっているようです。

 

新生児のしゃっくりの止め方

 

まぁ、そもそも
赤ちゃんのしゃっくりはよくすることなので
気にすることは無いでしょう。

 

そのままほうっておけば自然と止まります。

 

気になるようなら
ミルクはあげてもいいですが、
乳児用にジュースを与えたりするのはよくありません。

 

生後間もない場合、腎臓に負担がかかりすぎてしまいます。

 

 

赤ちゃんのしゃっくりの原因は
おしっこが出て冷たいからしゃっくりが出ていることがあります。

 

オムツを確認してみましょう。

 

オムツを変えてあげるとそのうち収まるでしょう。

 

また、大人の場合、
驚かすとしゃっくりが止まるといいますが、
赤ちゃんに対しては驚かせないほうがよいでしょう。

 

赤ちゃんに対して大声を出すと
それが恐怖感になり、泣き出してしまうかもしれません。

 

新生児のしゃっくりの止め方

 

驚かせるより安心感を与えてあげましょう。

 

かわいい赤ちゃんを母乳で育てたいなら…

↓↓↓↓↓

新生児のしゃっくりの止め方

 

★豊潤サジーの詳細