母乳マッサージ

母乳マッサージは乳腺を発達させて母乳を出やすくするために行います。

 

母乳マッサージの重要性と効果

 

母乳マッサージをちゃんとしていないと赤ちゃん吸い付きにくかったり
皮膚が傷つき、授乳のたびに痛かったりします。

 

母乳マッサージは妊娠中の安定期以降から始めることが出来ますので
しっかりと毎日行う方が良いようです。

 

1人目は妊娠中に母乳マッサージを行ったおかげで
出産後すぐに乳管がたくさん開いて、退院してすぐに完母になったというお母さんが

 

2人目の時、
忙しくて妊娠中に母乳マッサージが出来なかったら
出産しても乳管が開いていなかったのか、
上手くおっぱいをあげられなかったということがあります。

 

乳管開通のための母乳マッサージというのは
手で母乳を搾乳するもので、とても痛いものです。

 

ですが、
上手な助産婦さんの母乳マッサージは痛くなく、
乳管が開くようになると言われています。

 

母乳マッサージの重要性と効果

 

そういった助産婦さんに母乳マッサージをしてもらおうとすると
かなり人気みたいで予約するにも数週間〜数ヶ月待ちというのも珍しくないようです。

 

まずは産前の母乳マッサージをきちんとやっておくことが大切ですね。

 

かわいい赤ちゃんを母乳で育てたいなら…

↓↓↓↓↓

母乳マッサージの重要性と効果

 

★豊潤サジーの詳細