母乳 タバコ

授乳中にタバコを吸うと母乳に影響ある?

 

妊娠前に喫煙していたママって、
妊娠してからは赤ちゃんのためと思ってタバコを止める人はいます。

 

でも、完全には禁煙しきれておらず、
産後、ストレスなどで我慢しきれずに
またタバコを吸い出してしまうっていうお母さんもいるようです。

 

 

そんなお母さんが授乳すると赤ちゃんへの影響はどうなるのでしょうか?

 

お母さんのおっぱいから出る母乳は血液からできています。
タバコを吸っているお母さんから出る母乳にはニコチンが含まれています。

 

母乳に含まれるニコチン濃度は、お母さんの血液の約2〜3倍にもなると言われています。
そんな母乳を飲まされるなんて、赤ちゃんにとってはとんでもない話です。

 

授乳中にタバコを吸うと母乳に影響ある?

 

また、ニコチンは血管を収縮させるので母乳も出にくくなります。

 

母乳からのニコチンを摂ってしまうこと以外にも
受動喫煙も赤ちゃんにとっては健康にいいわけありません。

 

喫煙後、3時間ほど間隔をあけると母乳中のニコチン濃度も低くなるとも言われているようですが、
100%無くなるなんてことはないでしょう。

 

タバコを吸っていたとしても、妊娠とともにスパッとやめて
自分の子どもにリスクを負わせるような育て方はしてほしくないものですね。

 

 

 

かわいい赤ちゃんを母乳で育てたいなら…

↓↓↓↓↓

授乳中にタバコを吸うと母乳に影響ある?

 

★豊潤サジーの詳細